レンズ

メガネレンズの豆知識~レンズの値段の違い


メガネのレンズって皆同じに見えますよね。
 
 
 

でも!全っ然違うのです!!
 
眼鏡屋さんに行った時、全く何も知らないよりは少しでも知識があった方が、店員さんの説明も入ってくると思うので、ぜひ参考にしてください。
 
 

メガネレンズの値段の違いって?

①レンズの設計(見え方)
②レンズの仕上がりの厚さ
③コーティング

 
主にこの3つです。
順に説明していきますね。
 
 
 

👓①レンズの設計

レンズには
球面設計
非球面設計
両面非球面設計

の3つの設計があります。

 

こちらの画像を見て頂くと、左側レンズの線が少し歪んで見えて、右側はそうでも無いのがわかります。まあ、イラストなので微妙なんですけど(汗)
 
メガネは度数を入れると、少し独特のユレが出て、初めての時や度数が強くなった時は慣れが必要です。(その方個人個人や度数の強さによって個人差はあります。)
球面レンズ→非球面レンズ→両面非球面レンズ
の順にその独特のユレ、歪みが少なくなります。
 
値段は多少はっても良いレンズの方が慣れやすい…ということになります。
また第三者から見られた時の、レンズ周辺部分のウズのようなものも、非球面や両面非球面の方が少ないです。


スポンサーリンク





 
 

👓②仕上がりの厚さ

屈折率という数字が大きいほど、レンズは薄く仕上がります。
 
屈折率はプラスチックレンズで
1.50 1.53 1.60 1.67 1.70 1.74
があります。(ガラスレンズに関しては更に上があります。こちらを参照ください⇒プラスチックレンズとガラスレンズ)
 
 
最終的な厚さは、度数やフレームの大きさによって全く変わってきます。

 
※この図は上から見ていると思ってください。
例えば近視の方は凹レンズというのを使うのですが図のようにフレームが小さい方が、レンズの真ん中の薄い部分で作成できるので、薄く仕上がります。凹レンズの場合、レンズは外側にいくにつれて厚くなります。同じ度数でもフレームが大きければ大きいほど厚いということです。
 
あとは度数の強さによっても全然変わってくるので、こちらは店員さんに厚さが何ミリくらいになるのかしっかり確認した方が良いです。
フレームと度数がわかればおおよその厚さは計算できます。
 
 

👓③コーティング

色々種類があります。
 
主なもの。
 
ブルーライトカット
今やよく耳にしますよね。パソコン、スマホ、テレビ、LED等から出る青白い光が目の疲れの原因とされています。もっと言うと、ブルーライトは網膜(←映像を記憶する部分。カメラで例えるとフィルムに値する部分。)まで届くので、それが原因で網膜が歪む病気、加齢黄班変性という病気の原因ともされています。
そのブルーライトは昔はレンズにカラーを入れてカットする方法だったのですが、今は無色レンズでも和らげることができます。
それでもレンズに少し黄色味を感じたりしていたのですが、だんだん自然な感じで黄色味も少ない新しいものも出てきています。
 
 

キズ防止コート
レンズの素材がプラスチックの場合、キズにはデリケートです。
キズ防止コートをすることで、レンズの表面がツルツルした感じになりますので、拭き取りやすいしキズにも強くなります。
 
 

キズ防止+帯電コート
キス防止コートに更に静電気防止のコートが加わっています。
メガネって拭き取る時の摩擦で静電気が起きて、拭いているのに小さなホコリが乗ってしまうこともあるんですよねf(^^;それも防止できます。
 
 

防曇コート(曇り止め)
その名のとおり曇り止めのコートです。
確かに曇りにくくて、マスクなどした時は良いと思うのですが、扱いが特殊なのと(←効果が薄れてきた時、専用のメガネ拭きでお手入れしなければならない)、表面があまりツルツルしていなくて汚れも拭き取りにくく、キズにデリケートなので、私は曇り止めスプレーをつける派です。
 
 
ヒートガードコート(熱に強い)
通常メガネレンズのコーティングは熱に弱く、熱い所に置いておくとコーティングにひび割れが起こってしまいます。(←クラックと言う)
しかしヒートガードコートは95度以上の温度にも耐えられるらしいです。
…でも必要性がイマイチなのか、私が15年やってきた中で2件くらいしか売れた記憶がありません(((^^;)
 
 
 

レンズにも本当に色々あります。
店員さんと相談しながら、最適なレンズを選択してくださいね!
 


スポンサーリンク





 
 
 
ランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いいたします(^0_0^)

メガネ・サングラスランキング