フレーム

お悩み別・ポイント別 メガネの選び方

 
目の位置
掛けたときにレンズの中心、またはやや上にくるとバランスが良いです。フィッティングでもおおよそ高さは変えられますが、鼻パッドが無いフレーム等調整が難しいものもあります。
 
 
目の大きさとレンズの大きさ
目の大きい方が小さいレンズを選ぶと、窮屈な感じになってチャームポイントが損なわれてしまうので注意です。
 
 
近視の度数が強い方
なるべく小さいフレームを選んだ方が良いです。大きいものを選んでしまうと、度数が入ったときに目が小さく見えてしまうため、より小さく感じてしまいます。
 
 
左右の目の感覚が狭いのがお悩みの方
智(←メガネの外側の部分。下の写真を参照ください)にアクセントのあるものがおすすめです。
 
 

 
 
 
 
左右の目の感覚が離れているのが気になる方
智はシンプルなもの。ブリッジ(メガネの真ん中)はカラーのはっきりしたもの。または広いもの。
 


スポンサーリンク





 
 
 
 

鼻を高く見せたい
ブリッジ部分が上向き曲線になっているタイプがおすすめです。ちょっと限られるかもしれませんが。

 
 
 
 

口の大きさとレンズの大きさ
大きめの口=少し大きめのレンズに。 小さめの口=小さめのレンズに。
口とレンズの大きさは比例した方がバランスが良いです。
 
 
カラー
レンズにカラーを入れたり、はっきりしたカラーのフレームを選んだ時は、口紅等でリップカラーもはっきりさせた方がバランスがよく見えます。
 
 
 
 

まとめ

パーツ全てにこだわると、なかなか全て備わったフレームというのは正直難しいです。第1優先はやはり“目”かなと思いますが、あとは全体のバランスを見ながら参考にして頂ければと思います。
 


スポンサーリンク





 
 
 
ランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いいたします(^0_0^)

メガネ・サングラスランキング