メガネのあれこれ豆知識

メガネ付属品色々 おススメはこれからの季節にくもり止め

メガネの付属品は色々ありますよ!
 
 

🍀くもりどめ

これからの季節マスクをする機会も増えるでしょう。そうなってくると気になるメガネのくもり
嫌ですよね~(´д`|||)
 
そこで活躍するのがメガネのくもり止めです。
 
 
使い方
レンズにふきかけて指で伸ばします。
 
そのあと拭き取るのですが、あまりキレイに拭き取ろうとしないで下さい。
うっすら膜を残すようなイメージでサッと拭き取る程度で大丈夫です。
 
 
効き目が無くなってきたなと思ったらまたつけて下さい。
私はくもり止めって外にいる時なんかは、1日4~5回使用することもありました。
 
 
ただ1つだけ、アンチフォグというジェルタイプのくもり止め。
これだけは1日1回つければOKでとても長持ちします!
 

パッケージにも強力って書いていますよ。
これは今までのものとは違う!おすすめですよ!

 
 
 
 

🍀汚れ落とし(クリーナー)

水洗いだけで落ちない時に使用すると良いです。(←油汚れとか)
メガネのお手入れ方法
 
 
中性洗剤を水で薄めたものでも代用できますが、メガネクリーナーには静電気防止の効果もあるものが多いので、やっぱりクリーナーの方が良いなと思います。
 
 
 

🍀クリーナー ウエットティッシュタイプ

こちらは1つ1つ個別包装されているものが多く、大変便利ですよ。
 
ウエットティッシュだから水あと残らないの?!と思うと思いますが、ほんのり湿った程度なのですぐ乾いて問題はないと思います。
気になる方はそのあと、乾いたメガネクロスで仕上げても良いかもしれませんね。
 
 
 
 

🍀セルシール

プラスチックのメガネは鼻パッドがついていないものがほとんどです。

 

それがぴったりフィットしていればそれでいいのですが、鼻の幅とメガネの鼻幅が合っていないとズルズル下がってきてしまいます。それを調整しようにも鼻パッドがついていないのでどうしようもありません。
 
 
このセルシールはメガネの鼻の部分に貼る、シリコンのシールのようなものです。
これを着けることで滑り止めのような効果もあるし、メガネの鼻幅も狭まるのでメガネが下がりにくくなります。
 
そして、もし“嫌だな”って思ったらシールなので簡単にはがすことができます。お手軽ですよ。
 
 
 

🍀メガネバンド

スポーツなどをするときに、メガネが下がってこないようにつけるバンドスポーツです。
おおよそどんなメガネにも装置可能だと思います。
 
 
 

🍀メガロック

メガネバンドだとちょっと見た目的に……という方に。
メガネのつるの部分に装着して耳に引っかかるようになっています。

 
 
 

🍀メガネチェーン

メガネの掛けはずしが多い方に。
メガネを外してあれ?どこやったっけ?ってことありませんか?
 
メガネチェーンをつけると、メガネを外した時に首からぶら下げておくことが出来ますよ。
ヒモタイプから、金属のくさりタイプ、可愛らしいビーズタイプ等種類は豊富です。
 
 
 
 

最後に

こういったメガネ付属品を使用していくことで、より快適なメガネ生活が送れると思います!
よろしければ参考にしてくださいね(^-^)


スポンサーリンク





 
 
 
ランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いいたします(^0_0^)

メガネ・サングラスランキング