フレームメガネのあれこれ豆知識

メガネを選ぶ前に

メガネを選ぶ前に。

しておいた方が良いことをお話します。
 
 
 
 

フレーム編

>自分の顔をよーく見ておく

 
そして自分の顔をよく知ってください。
 
 
目が離れているな
 
顔が丸いな
 
目のクマがひどいな
 
鼻がぺちゃんこだ
 
 
等。
 
これは全部私のことなんですけど。。。。(;’∀’)

 
 
 
メガネを掛けることで、コンプレックスを目立たなくさせることができます。
 
これ解消できたら良いなと思うことを考えていくと良いと思います。
全部解消しようとすると、あれもこれもとなってちょっと大変なので、2つくらいに絞っておきましょう。
 
 
そしてこちらを参考にしてください。↓↓
お悩み別・ポイント別メガネの選び方
 
 
 
私の場合は
①顔が丸いな
②目のクマがひどいな

が気になる2点です。
 
 
顔が丸いは色がなるべくはっきりしたフレームと、直線的なラインのフレームで収縮効果がねらえます!
 
 
目のクマは、レンズにグラデーションカラー(上が濃く下が薄く)を入れてあげると、色の対比で下が明るく見えて、クマが目立たなくなります。
 
 
 
ノープランで行くよりは自分の顔をよく観察してから行った方が良いと思います。
 
 
 
 

今のメガネの掛け具合は問題なかったか

例えば重たくて痛かったので今度は軽いメガネが欲しいだとか
鼻パッドが無くて下がりやすかったので、今度は鼻パッドがついているものの方が良いかな?
 
とか要望を店員さんに伝えられるようにしておくとより良いと思います。

 


スポンサーリンク




 
 
 
 

レンズ編

見え方に不具合はあるのか?
 
 
透くが見えにくい
近くが見えにくい
遠くも近くも見えにくい
全体的に二重に見える
視野が欠けて見える(これだと病気を疑わなければいけないのですが・・)
 
疲れる
  
 
 
等見え方の不具合があるのなら、今一度確認しておいて下さい。
 
 
ここが明確な方がより検査はしやすいです。
 
 
 
反対に言うとこういった情報を検査の前に聞いてくれる検査者は良い検査者かもしれませんね。
 
 
 
 
私が新人の頃
お客様は「近くが見えにくい」
 
私は遠くが見えにくいとの思い込みで、お客様の主訴と全く違う処方をしてしまったことがあります。
大失敗でした(;´Д`)
 
 
 
 
 

まとめ

メガネを買う前に
自分の顔をしっかり観察、掛け具合・見え方に不具合があるのならそこを明確にしておく
この2点が大切になってきます。

 
 
素敵なメガネに出会えますように!
 


スポンサーリンク




 
 
 
ランキングに参加しています(^0_0^)

メガネ・サングラスランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です