目のあれこれ豆知識

スマホ老眼 普通の老眼と何が違うの?!

スマホ老眼

最近よく耳にしますね。
 
いったいどういったものなのでしょうか??
 
 
 
目のピント調節機能には、「水晶体」と「毛様体筋」が関係してきます。
水晶体・・・カメラで例えるとレンズ。厚さを調節してピントを合わせる。
毛様体筋・・・それを動かす筋肉
 
 
 
遠くを見るときは毛様体筋もリラックスしていますが、
近くを見るときは水晶体が厚くなり、毛様体筋は緊張しっぱなしです!
 

 
 
毛様体筋を酷使しすぎて、目の調節機能にトラブルが起こることを『スマホ老眼』と呼びます。
 
誰がお考えになったのか素晴らしいネーミングですね。
 
 
 
例えるとしたら・・・
 
重たいものをずーっと持っていたら手の感覚がおかしくなりますよね。そんな感じです。
いや、違うか!??
 
 
そんなスマホ老眼は、自分次第で改善することができます!
 


スポンサーリンク




 
 
 

本当の老眼

加齢に伴って水晶体は固くなってきます。そうなった水晶体はもとにはもどりません。
 
 
 
スマホ老眼は改善する。
本当の老眼は直ることは無い

 
 
 
ここが大きな違いでしょうか。
 
 
 
 
 
 

スマホ老眼はどうやって改善するの?

基本は目を休めることです
 
 
 
ここでは3つ紹介していきますね!
 

遠くチラ見作戦

お仕事で長時間パソコンに向かったりする方多いのではないでしょうか。
そんな状況の時は遠くをチラ見です。
 
 
1時間に2~3回遠くの山でも看板でもチラ見して下さい。
長く見れるに越したことはないですが、
 
「おい!何ボーッとしてるんだ!!」
と怒られてしまうリスクが高くなるので、まぁチラ見で良いのではないでしょうか。
 
 
 
一瞬でも毛様体筋がグーッと伸びてリラックスできます。
 
 
ぜひ意識的に取り入れて頂きたいですね^^
 
 
 
 
 

5分間目を閉じる

目を閉じた状態は、毛様体筋が最もリラックスできる時です。
 
目を閉じるだけなら、通勤中の電車やバスの中でもできますよね。
あっ!!車通勤の方は絶対にやめてくださいね!!!(爆)
 
 
 
 
 

ホットパック

タオルやシートで目を温めてみてください。
(適温は40度前後)
 
 
血流が良くなったり、毛様体筋の疲労を癒してくれます。
 
すごく気持ちいいですよ♪
 
ドライアイの予防にもなり嬉しいオマケ付きです!
ドライアイとは
 
 
 
 
 

まとめ

スマホ老眼と本当の老眼の違いは、直るものなのか、直らないものなのか。
 
スマホ老眼の改善方法は目を休めること
・遠くチラ見作戦
・5分間目を閉じる
・ホットパック
を紹介させて頂きました。
 
 
こうブログを書いている間も毛様体筋は緊張しています(汗)
さて目を休めるとしますか。
 


スポンサーリンク



 
 
 
ランキングに参加しています(^0_0^)

メガネ・サングラスランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です