既製の老眼鏡ってどうなの?

mina
よく売られている既製品の老眼鏡。
最近は100均とかにも売っていますよね。
既製品ってどうなのでしょうか??
 
 
 

既製老眼鏡とは?

+1.00、+1.50など数字が大きければ大きいほど強い度数となります。
左右とも同じ度数が入っています。
 


 
 
 

度数がピッタリ合う人は相当少ない

既製品は左右とも同じ度数が入っているので、
左右の度数が違う方は度数が合いません。
仮にそこそこ見えたにしても、合っていない方の目は負担になっているはずですから
眼精疲労の原因になってしまいます。
 
 
乱視がある方も度数が合いません。
乱視は『物が二重に見える』という見え方をします。
一見、乱視は老眼鏡には関係ないと思われがちですが、
近くを見るときにも乱視は必要です!
 

mina
老眼の度数+乱視のメガネを作成するべきです(^0_0^)
 
 

スポンサードリンク




 
 

度数が合っていても、瞳孔の距離が合っていないこともある

仮に度数が合っていたにしても、目には瞳孔距離と言われるものがあります。『PD』と呼ばれます。
そしてレンズには、レンズの1番見やすい部分。『光学中心』と呼ばれる部分があります。
 
メガネはその瞳孔距離光学中心を合わせて作られています。
簡単に言うと、黒目の位置と、レンズの1番見やすい所を合わせて作ってあります。

 
既製品で瞳孔の距離がたまたま合えば良いですが、もしも大きくズレていた場合
度数が合っていても疲れてしまい、目の負担になってしまいます。
 
 
 

メガネ屋さんで売っている規制老眼鏡は?

よく

メガネ屋さんのだから安心よね?
と言って規制老眼鏡を買いに来られる方がいらっしゃいました。
 
確かに100均やホームセンター等のものよりは
多少かけ具合の調整が出来たり良い部分はあるかもしれませんが、
根本の度数や瞳孔距離等の件は、メガネ屋さんのものだって同じです。
 
予備や、ちょっとした旅行用等なら良いと思いますが、
基本的にはメインのものとしてはあまりオススメできません。
 
ちゃんと自分の目に合わせたものを作ることをお勧めします(^0_0^)
 
 
スポンサードリンク




 
 

まとめ

既製品の老眼鏡は、左右の度数が違う方、乱視がある方は度数が合いません。そこそこ見えたにしてもピッタリではありません。
合わないものを掛け続けていると、眼精疲労や目の負担になってしまうので、自分の目に合ったものを作ることをお勧め致します(^0_0^)
 
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
 
 
ランキングに参加しています(^0_0^)

にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です