目のあれこれ豆知識

この子なんだか飽きっぽいと思ったら遠視だった。

遠視の子は飽きっぽいって本当?

飽きっぽいというか・・・疲れやすいのは事実です。
目が疲れたら集中できなくなるのもわかります。
 

スポンサーリンク




 

調節

遠視の子がなぜ疲れやすいのか?
それはまず『調節』というものについて理解しておく必要があります。
 
人は遠くを見るときは目の筋肉もリラックスしている状態ですが、
近くを見るときは、水晶体(←カメラで例えるとレンズ)が膨らみ、目の筋肉を使ってものを見ています。


 
しいて言うと、
針に糸を通すとき、目も少し寄ったくらいにして、グッと集中して見ますよね。
それが調節です。
 
 
 

遠視の子は遠くを見ている時も調節している

度数が弱ければさほど影響は無いでしょうが、遠視の度数が強いと・・これはけっこうしんどいかもしれませんね。
 
普段の遠くを見ている状態でも調節をし、
近くを見ている時は更に目に力が入って見ている状態です。

 
常に(遠くを見ている時でも)針に糸を通す時のように筋肉を使っている。
近くを見るときは、更に筋肉を酷使している。
これは疲れますよね。
 
 
 

実際にあった話

お母さん
この子(←小学校低学年くらい)本当に集中力が無くて、学校でも先生によく注意されているみたいで・・・

 
お母さん
でも(遠視の)メガネを掛けるようになってからは、だいぶ改善しましたね~。目が疲れて集中できなかったんですね。遠視がわかって良かったです!

 
こんなお話を聞いたことがあります。
 
集中力が無いと、本人の性格の問題とのようにとらわれがちかもしれませんが、実は“目”が原因だったということもまれにあります。
お子様って、「目が疲れる」なんて自分からはなかなか言い出さないと思います。
そもそも「目が疲れる」という概念すら子供には無いのではないでしょうか?
 
スポンサーリンク




 
 
 

視力測定だけでなく『度数の測定』を

遠視はあまり強くなければ、視力が良い子もいます。
でも、目の筋肉を使って見ています。
学校の視力測定ではわからない部分なので、本人が何も言っていなくても
眼科さんやメガネ屋さんで度数を見てもらうことをお勧めします(^0_0^)
 
理想は年に1回くらい定期検診を!といったところでしょうか。
 
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
参考になると嬉しいです。
 
 
 
ランキングに参加しています(^0_0^)

メガネ・サングラスランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です