メガネのあれこれ豆知識

上だけフレームのレンズが外れた時。自分で直せます。

上だけ(又は下だけ)のフレームを
ナイロールフレーム

といいます。
 
このメガネでたまにあるのが
レンズが外れてしまったり・・・

 
糸が切れてしまったり・・・

本当はやはり小さなことでもメガネ屋さんに持って行くのがベストですが、
どうしても行けないという時。
 
ちょっとコツはいるのですが自分で直せます!
(但し自己責任で行ってくださいね)
 

スポンサーリンク




 

ナイロールフレームの糸の変え方

用意するもの

・テグス(太さは10号くらいが平均的。でもフレームによって多少変わります)
テグス・・・釣り糸や手芸に使うナイロンの糸です。
・はさみ
・切れにくい素材で、薄くて細いもの(笑)

なんじゃそりゃ?ですよね^^;私はロキソニンテープをはがした後のゴミ?をハサミで切って使っています。(下の写真参照。)またはクリアファイルをハサミで切ったり・・・。

 
 

①まずテグスを取ります。

これはテグスが切れていた場合の話です。
テグスが切れていなければ、いっきに下の動画まで行っていただいてもOKです(^0_0^)
しかしテグスも年数がたつと傷んでくるので、切れていなくても取り替えても良いかもしれませんね。まあ任せますW
 
このテグスは指ではとても取りにくいです。
画びょうを使うと取りやすいです。
しかし画びょうで小さなキズが入ってしまうリスクがあるので気を付けてくださいね。
 
 
 

②穴にテグスを通します。

下の写真の矢印の順番に通します。

 
テグスの長さの目安は下のイラストを参考にして下さい。

 

スポンサーリンク




 

③レンズをはめ込みます。

ここで登場するのが、ロキソニンテープのごみの方(?)
無ければやりにくいですが、テグスを10㎝くらい切ったものでも代用できます。
 
下記の動画を参考にして下さい。


 
 
 

終わりに

ちょっとしたコツや力加減もあるのでなかなか難しいかもしれませんが、一応特別な器械などは必要の無い工程なので、自宅でもやろうと思えばできます。
ただし思いっきり引っ張ったりすると破損のおそれもあるので、自己責任で行ってくださいね。
 
 
 
ランキングに参加しています(^0_0^)

メガネ・サングラスランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です