フレーム

パーソナルカラー1 パーソナルカラーとメガネ

メガネ屋さんでパーソナルカラー診断をしてくれて、その結果に伴いメガネを選んでくれるというお店がありました。
1年くらい前に私も体験させて頂き、すごく興味を持ったのでここ1年くらいちまちまと勉強していました。


 

パーソナルカラーとは?

自分の魅力を引き出してくれる似合う色です。
「好きな色」「似合う色」が全然違う方もいるようです。
 

スポンサーリンク




 

診断法

テストカラー(ドレープという布)を当てて診断します。
テストカラーにはベースカラー、明るさ、鮮やかさなど色々な診断に必要な要素が含まれています。
 
 

似合う色だと
・顔色が血色良く見えます。似合わないと黄ばんだりくすんだ感じの印象になります。
・顔色が色白さんに見えます。似合わないとグレイッシュな白さで顔色が悪く見えます。
・顔の輪郭がスッキリとします。似合わないと鼻の脇やあごのまわりに影をひろっているように見えたり、目の下の色素がはっきり見えてしまいます。
・目の印象が強くなり、瞳がキラキラしたような印象になります。
・テストカラーと肌色が一体化した感じになります。似合わないとテストカラーだけ浮いて見えます。
・肌にハリが出て若々しくなります。

 


 
 
 

パーソナルカラーとメガネ

似合う色はボトムよりも、口紅やイヤリング、ネックレス、ストールなど極力顔の近くに持ってきた方が良いそうです。
 
メガネは顔の近くというか・・顔の上にありますので(笑)こういった要素で選ぶメガネ選びも良いなと思いました。
 
実際に似合う色のフレームを掛けると肌なじみが良くしっくりきました。
反対にNGカラーのフレームだと、メガネばかり目立って馴染まない印象でした。
 

スポンサーリンク




 

パーソナルカラーの分類

私は春・夏・秋・冬と季節で分ける分類法を勉強しました。最もオーソドックスな分類方法のようです。
ベースカラー、明度、彩度、清濁の要素の組み合わせによって、各季節に分類されます。
 
 
次回はもう少しく詳しい内容をお話させて頂きたいと思います。

 
 
最後までお読み頂きありがとうございました(^0_0^)
 
 
 
ランキングに参加しています(^0_0^)

メガネ・サングラスランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です