スイミングゴーグル 高いと何が違うの?

暖かくなってきましたね^^
うちの娘はもう「プール行きたい!」と騒いでおります。
 
今日はスイミングゴーグルのお話です。
 

昨年は100均のゴーグル

娘は小学校2年生。
昨年はほとんど泳げなかったので、あまりゴーグルに重要性を感じず、100均のゴーグルで済ませました。
 
なんとか1シーズン持ちましたが
ゴムが切れそうになってしまったり←娘の使い方が雑という疑いも有り
1番アチャーと思ったのは、
水が入ってきておる・・・
ということと
曇ってしまっていて見えにくそう
ということでした。

 
今年は泳げるようにもなったことだし、もう少しちゃんとしたのを用意してあげないといけないな。
と思っています。
ところで良いスイミングゴーグルは何が違うのでしょうか??
気になったので調べてみました(^0_0^)

スポンサーリンク




 

高級スイミングゴーグル

1万円近くするスイミングゴーグルもあります!!


 

良いものは何が違うの??

・フィット感
こちらは柔らかいシリコン製アイシール付き。2色のシリコンダブルヘッドストラップと、人間工学を採用した調整可能クリップ付き。
うーん。なんだかよくわからないけどフィット感良さそう!!←おい
 
あとはより正確にフィットするよう、交換可能な鼻パッドが3種類ついているようです。これは良いですね^^
 
 
・紫外線カット付き
太陽からの有害な紫外線をカットしてくれます。
【参照記事】紫外線
 
 
・ミラーレンズ
眩しい光を軽減してくれます。
 
 
・曇り防止付き
やはり曇ると使いにくいですものね。
 
 
こういった特性があります。やはり100均とは全然違いますね(;^_^A
 
 
 
こんなのも見つけました!

HUUB(フープ)の調光レンズゴーグル


 
「HUUB」とはトライアスロン界で注目されているブランドです。
 
こちらは何がすごいって
紫外線の量に反応して色が変わるのです!!
 
まあ、外で泳ぐことがなければあまり活躍しないのかもしれませんが、
逆光になっても眩しくないのでトライアスロンにはもってこいですね^^
 
 
 

なんだかんだ書きましたが私は・・・


このくらいで十分かな(笑)
曇り止めと紫外線カットはついているし!うん十分です!!
 
 
 

まとめ

スイミングゴーグルの価格の違いは主に
・フィット感
・紫外線カット
・曇り止め
・ミラー加工(眩しさ軽減)

といったところでしょうか。
 
 
最後までお読み頂きありがとうございました。参考になると幸いです。
 
 
 
ランキングに参加しています(^0_0^)

メガネ・サングラスランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です