コンタクトを外したあとの眼鏡の度数測定

メガネを買う時コンタクトをしていっていいの?

メガネ買いたいんですけど、コンタクトしていっても大丈夫ですか?
とよく聞かれますが
答えとしては・・・
mina
できればメガネで来てください^^;
です(;^ω^)
 
 
スポンサードリンク




 
 

コンタクトを外したあとは視力が安定しません。

※【特にハードコンタクトの場合】
ハードコンタクトをしていると、硬いハードレンズで角膜(←黒目の部分)が押さえられ少し形が変わります。
その状態がもとに戻ってからでないと、正確な度数を得ることが出来ません。
 
なので本来は朝からコンタクトをつけないで、測定した方が良いです。
 
どうしてもやむ負えずコンタクトをつけていった場合は
外してから最低でも30分は目を休めてから測定した方が良いです。
・・でもあまりお勧めはできません。
 

ソフトコンタクトなら大丈夫なの??(・∀・)
ハードコンタクトより影響は少ないですが、
やはり外していくに越したことはありません。

私の経験談
「ソフトコンタクトの場合は外してから20~30分目を休めれば十分だろう。」
という認識で、その日も20分くらい目を休めて頂いてから測定したのですが、
いまいち度数が安定しなかったのか、後日測定し直した。
という方も見ています。
多少個人差もあるのでしょうか。
ソフトコンタクトの方でも安定しにくい方もいらっしゃいます。
なのでやはり可能であれば、朝からコンタクトをつけないでいてもらった方が良いのかなと思います。
 
 
 

コンタクトしないとフレーム選びの時見えない。

度数が強い方は裸眼ではメガネを試着したとしても良く見えませんよね。
 
なので
眼鏡で行く

先に度数測定

フレームを選ぶ

の流れが良いんじゃないかなと思います(^0_0^)
 
 

スポンサードリンク




 
 

*【余談】仮にコンタクトレンズをしてメガネを買いに行くにしても、今使用しているメガネは持って行ってください*

度数を測定する際、前回のメガネの情報ってすごく参考になるんです。
メガネって度数を上げた時に、コンタクトには無い独特のユレがおきます。(収差といいます)
なので以前のメガネと大きな差がありすぎると慣れるのが大変なので、前回のメガネと比較しながら測定するのが理想です。
 
またメガネレンズにも種類があるので、それも前回のメガネと比較できた方が良いです。

メガネレンズの値段の違い

2017.09.29
 
 
 

まとめ

メガネを作りに行くときは
コンタクトはつけないでメガネで行った方がベスト。
どうしてもやむおえなければ、メガネ屋さんで外すこともできますが、その際は最低でも30分は目を休めた方が良い。

というお話でした。
 
参考になりますと幸いです。
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
 
 
 
ランキングに参加しています(^0_0^)

にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です