鼻パッド・鼻あての種類

鼻パッド

mina
鼻パッドってわかりますか??
いや、名前のまんまなんですけど
鼻に当たっているパッドのことです←なんだそりゃ
「鼻あて」と呼ぶ方もけっこういます。
 
 

 
 
スポンサードリンク




 
 

鼻バッドには種類がある。

mina
しかも鼻パッドって色々種類があるって知っていました?←なんだか今日はあつかましい
今日は鼻パッドの紹介をさせて頂きます^^
 
 
 

メインはハードパッドとシリコンパッド

①ハードパッド

こちらはごく普通の鼻パッドと言いますか。一般的なのはコレかと思います。


・メリット・・・汚れにくい
・デメリット・・・固いので鼻へのフィット感が乏しい。
 
 
 

②シリコンパッド

柔らかいタイプです。こちらもメジャーです。


・メリット・・・柔らかい
・デメリット・・・パッドにお化粧が付きやすい。変色しやすい。
 
 
 

特殊な鼻パッド

③コーンパッド


トウモロコシから生まれた天然素材を使用。
添加物をいっさい含んでいないので、肌の敏感な方でも安心です。
 
 
 
 
 

④形状記憶パッド


体温で形が変わります。鼻の形に合わせてフィットしやすいです。
しかし、パットアームが極端に曲がっていたりすると顔に沿わない場合もあります。 
 
 
 
 
 

⑤アンチビエンパッド


磁石の特性を活用して、鼻腔内粘膜の毛細血管の血流・血行の停滞や悪化を活性化してくれます。
要は花粉症や、アレルギー性鼻炎等の症状を緩和してくれる効果が期待できる鼻パッドです。
※効果には個人差があるようです。
mina
コレ、2,000~3,000円するんです(;´∀`)高い!(汗)
 
 
 
 
 

⑥チタンパッド


見た目にも高級感が生まれます。
チタンは医療用品にも使用される優しい金属です。錆びにくくて軽いという特徴があります。通常のパッドは徐々に変色したり、緑青(りょくしょう)と言って緑色のサビが出てきたりすることもあるのですが、チタンパッドは緑青とは無縁です。
 
 
 

どうやって取り替えるの??

1.メガネ屋さんへ依頼する。

ハードパッドシリコンパッドはたいていのメガネ屋さんに置いてあると思いますが、特殊なパッドは店によっては扱いが無いか、取り寄せになるかもしれません。
 
 

2.ネット等で購入して自分で取り付ける。

9割方の鼻パッドはネジで止まっているので、メガネ用のドライバーがあれば自分でも交換が可能です。
しかしまれにネジ止めではないタイプの鼻パッドもあるので(ワンタッチ式等)注意してください。


 
ちなみに今回紹介させて頂いている鼻パッドは、画像をクリックすると購入も可能です(^0_0^)
 
 
 

鼻パッドの大きさの違い

鼻パッドには大きさも色々あります。
 
大きいほど重みが分散されるので、鼻にかかる負担が減ります。
フレームやレンズに重さがある場合は大きなパッドの方が負担が少ないかもしれません。
ただあまり大きいと見た目では目立ってしまうので・・そこがデメリットでしょうか。
 
 
 

終わりに

メガネの鼻パッドの種類を紹介させて頂きました。
鼻パッドによって装用感が変わる場合もありますので、参考にしていただけると幸いです。
 
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
 
 
 
ランキングに参加しています(^0_0^)

にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です